トップ

炭酸水でダイエット

炭酸水でリバウンドしないダイエット

炭酸水で手軽にダイエット

25歳を過ぎた頃からどんどん太ってしまって、痩せようと決意するたびにダイエットを試みたのですが、何度も失敗しています。食事を減らしたりして、一時的には痩せても、またすぐにリバウンドしてしまうのです。リバウンドしないダイエット方法はないか、次こそ失敗しないように事前にしっかり調べてから実践する事にしました。

食事と運動のバランスがダイエットには重要だと言いますが、本当にその通りのようです。私の場合は、食事は我慢して減らして体重は減ったけれど、その分、反動で食べ過ぎてしまって、運動は続けられずで、どちらも失敗しました。

また、リバウンドしない為には、痩せたからといってそのダイエットを急に辞めるのはダメだそうです。例えば、運動と食事で痩せた場合、その後も継続して行うことでその体型をキープする事ができるのです。運動と食事の両方を継続する事が難しければ、どちらかを継続するだけでもリバウンド防止にはなるそうです。なので、継続できる方法で実践する事が重要です。

普段、継続的に運動ができる人は、運動を取り入れる事で効果的に痩せる事ができます。私は、運動は続ける自信がないので、反動がでないように、ストレスにならない程度の食事の見直しと、1日に3〜5回炭酸水を飲むダイエットをする事にしました。

炭酸水は主に食前に飲むことで、炭酸によって満腹感が得られる為に、食べ過ぎを防ぐ事ができるそうです。具体的には、食事の5〜10分前かお腹が空いた時に炭酸水を飲むだけという方法です。1日3~5回に分けて、1回に大量に飲まないようにするのが良いそうです。

炭酸水を飲む事で、胃の中で炭酸ガスが発生するのです。この炭酸ガスが胃を膨らませるので、満腹中枢が刺激されて満腹感を得られるので、食べ過ぎを防ぐ効果があるのです。

また、起床してすぐに炭酸水を飲むと、炭酸によって大腸が刺激され蠕動運動が活発となるので、便秘が解消にも効果的だそう。便秘はダイエットの大敵なので、便秘がちの人にもおすすめです。また、炭酸の刺激によって胃の血流も良くなるので、消化活動も活発になると言われています。

他にも、炭酸水には血行を促進する効果もあるので、全身の血流が良くなり、基礎代謝が高まる事で痩せやすい体質になっていく事も期待できるそうです。

ただ、炭酸水を飲んでいるだけで痩せるという訳ではなく、ダイエットの効果を高める為のものなので、基本的な食事内容や食事の量は見直す必要があります。

また、炭酸水は、必ず無糖でカロリー0のものを飲むようにしましょう。甘い炭酸のジュースには糖分が多量に含まれていますので、ダイエットには不向きです。

そして、ダイエットの為の理想的な食事の方法としては、食事は朝は軽く、昼にしっかり、夜は軽くというバランスが望ましいと言われています。夜は、体はエネルギーを温存する方向に向いているので、食べ過ぎると消化ができずに脂肪として蓄えられてしまいます。特に、炭水化物は少なめにして、良質なタンパク質を摂取するようにしましょう。

食事の内容に関しては、ファストフードやインスタント食品が多いと太りやすい体質になってしまいますので気をつけましょう。それらの食品には脂質や糖質が多く含まれていて、ビタミンやミネラルもあまり含まれていないため、体内での脂肪の燃焼が促進されないという事もダイエットの妨げになってしまいます。

また、食事内容に気をつける事も大事ですが、間食の量が多い場合は、それがダイエットの妨げになっている事が考えられますので、まずは間食を減らすようにしましょう。